There is




たまみ昨日、2丁目のコンビニに行ったらさ、帽子かぶってサングラスかけてマスクした男が成人コーナーで立ち読みしててさ。恥ずかしいから顔隠してたのかな?怪しいったらなかったよ

まるひこへ、へ〜・・そうなんだぁ、世の中にはおかしな人がいっぱいいるね。

たまみそうだねぇ。ところでまるひこ君は昨日どこにいたの?

まるひこあぁ、僕はこ、公園にいたよ。(実は立ち読みしてたのは僕なんて言えない・・・)







There is


「○○(物/人)がある/いる」と言う時には、There is構文を使います。

文の形

There+is(are)+○○(物や人)+〜(場所を表す言葉).

物や人が複数の場合はisをareにします。
場所を表す言葉は、前置詞を伴う事が多いです。

例文
【There is a strange man in the convenience store.】(コンビニに怪しい男がいます)



【There are many flowers in this garden.】(この庭にはたくさんの花が咲いています)



There isを使って、「○○(物や人)がいる/ある」と言う時は、
○○は不特定の物や人(a dog、a man、some peopleなど)です。

The dog、my father、Maruhiko(人の名前)など、特定の人の場合は
主語+be動詞+場所を表す言葉
で表現します。

There isの疑問文


There is(are)〜の文を疑問文にするには、be動詞を文の頭に持ってきてIs(Are) there〜?の形にします。

文の形

be動詞+there+○○(物や人)+場所を表す言葉+?

例文
【Is there an apple on the table?】(テーブルの上にはりんごがありますか?)
【Yes,there is.】(はい、あります。)




There isの否定文


there is(are)の文を否定文にすると、「○○は〜にいない」と言う事が出来ます。
否定文にするには、be動詞の後にnotを置きます。

文の形
There+is(are)+not+○○+場所を表す言葉.

例文
【There is not an apple on the table.】(テーブルの上にりんごはありません)





There isのイメージ


■There isのイメージ


There isは、あるモノが急に「スポーンっ」と出てくるイメージです。
それまでは会話に登場していなかったモノや、聞き手が知らないモノを急に登場させるイメージです。

「彼がそこにいます」や「たまみが部屋にいます」などの文にThere isは使えないという事を覚えておきましょう。
「彼」や「たまみ」は、ある特定の人物であり、話し手、聞き手の両方の頭に共通するイメージがあるからです。








終わり





たまみ:there isは昔話とかでよく出るよね。「あるところに、おじいさんとおばあさんがいました」とか。

まるひこ:そして今現在ここには一人のイケメンがいます。


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


文法解説





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)