can




まるひこブツブツ・・・

たまみ
まるひこ君?何ブツブツ言ってるの?

まるひこYes,I can.Yes,I can.Yes...あ、たまみちゃん。いや、シャーロットに告白する前に自分に「僕は出来る!」と言い聞かせ、自分の持つ可能性を最大限に引き出そうとしているんだ。邪魔しないでくれ。Yes I can.Yes I can...

たまみ(メンタル弱いなぁ・・・)






canとは


canとは、動詞の前に置かれ、「○○出来る」「(状況的に)可能である」という内容を表す事が出来る助動詞の一つです。

文の形
主語+can+動詞.

■「○○する事が出来る」のcan

例文
【I can swim.】(私は泳げます)



■「(状況的に)可能である」のcan

例文
【I can hear the sound.】(私にはその音が聞こえます)




canの疑問文


canを使った文を疑問文にする時はcanを主語の前に出します。

文の形

Can+主語+動詞+?

例文
【Can you speak Japanese?】(あなたは日本語を話せますか?)
【Yes,I can.】(はい、話せます)



canの否定文


canを使った文を否定文にする時は、canの後にnotを置きます。

文の形
主語+cannot(can't)+動詞.

例文
【I can't eat any more.】(これ以上食べられません)


許可を求めるcan


canは相手に「○○してもいいですか?」と許可を求める時にも使われます。

文の形
Can+I+動詞?

例文
【Can I kiss you?】(キスしてもいいですか?)
【No,you can't.】(ダメです)



相手に依頼するcan


canは相手に「○○してくれませんか?」という依頼をする時にも使われます。

文の形
Can+you+動詞?

例文
【Can you kiss me?】(キスしてくれませんか?)
【No,I can't.】(できません)





canのイメージ



■canのイメージ


canのイメージは、「可能性」です。
筋肉ムキムキの腕をイメージしましょう。
canは助動詞なので、使う際は、動詞にこの腕のイメージをそのままつけます。








終わり


たまみ:・・・まるひこ君どんまい。可能性はまだあるって。

まるひこ:0%の可能性がね・・・


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


文法解説





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)