命令文


まるひこ:…ふふ…くく…あはははは。

たまみ:まるひこ君、漫画ばっかり読んで。来週はテストだよ。勉強しなさいよ、勉強を。

まるひこ:いいんだもん。僕は将来アイドルになるからテストの点や成績なんかどうでもいいもん。…ふふふ…あっははは。

たまみ将来もちゃんと考えなさいよ…。十円はげのアイドルがどこにいるのか…。







命令文


■命令文とは、読んで字の如く、「〜しなさい」「〜でありなさい」「〜にいなさい」というように、相手に何かを命令する文の事です。

命令文には、be動詞の命令文と、一般動詞の命令文があります。
両方とも、文に主語が入らないのが大きな特徴です。


be動詞の命令文


■be動詞の命令文は、相手に「〜でありなさい」と、状態を強要したり、「〜にいなさい」と、ある場所にいるよう指示をする文になります。

@〜でありなさい

文の形
Be動詞+形容詞.


例文
【Be quiet in the library.】(図書館では静かにしなさい)


A〜にいなさい


文の形
Be+場所を表す言葉.


例文
【Be in your room today.】(今日は部屋にいなさい)


一般動詞の命令文


■一般動詞の命令文は、相手に「〜しなさい」「〜をしなさい」と、ある動作をするように命令する文です。

@〜しなさい

文の形
一般動詞(自動詞).

例文
【Study hard.】(一生懸命勉強しなさい)


A〜をしなさい

文の形
一般動詞(他動詞)+目的語.

例文
【Read this book.】(この本を読みなさい)



否定の命令文


■否定の命令文は、少しややこしいですが、相手に「〜になるのはやめなさい」「〜にいるのはやめなさい」と、相手がある状態になる事や、特定の場所にいることをやめるように命令したり、「〜するのはやめなさい」と、特定の動作をする事をやめるよう命令する文です。

それぞれ、be動詞の否定の命令文と、一般動詞の否定の命令文があります。

be動詞の否定の命令文


■be動詞の否定の命令文は、「〜になるのはやめなさい」と、相手がある状態になる事をやめるように命令したり、「〜にいるのはやめなさい」と相手がある場所にいる事をやめるように命令する文です。

@〜になるのはやめなさい

文の形
Don't+be+形容詞.

例文
【Don't be like your father.】(父さんのようになるのはやめなさい)


A〜にいるのはやめなさい

文の形
Don't+be+場所を表す言葉.

例文
【Don't be in such a place.】(そんなところにいるのはやめなさい)




一般動詞の否定の命令文


■一般動詞の否定の命令文は、「〜するのはやめなさい」「〜を〜するのはやめなさい」と相手が何かをするのをやめるよう命令する文です。

@〜するのはやめなさい

文の形
Don't+一般動詞(自動詞).

例文
【Don't eat too much.】(食べすぎるのはやめなさい)


A〜を〜するのはやめなさい


文の形
Don't+一般動詞(他動詞)+目的語.

例文
【Don't watch her.】(彼女を見るのはやめなさい)


命令文のイメージ


■命令文のイメージは、相手に動作や、状態を強要するイメージです。そのままのイメージですね。








終わり

たまみ:まるひこ君、シャーロットへのストーカー行為はやめなさいね。

まるひこ:そ、そのような事実は一切ございません…。



英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


文法解説





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)