比較




まるひこシャーロットってほんとに可愛いよねぇ。世界一可愛いよねぇ。

たまみ世界一かどうかは人次第だけど、可愛いよねぇ。おまけにお金持ちで、頭もいいし。

まるひこ僕が今よりもっとイケメンなら、振り向かせる事が出来るんだけどなぁ。

たまみまるひこ君には無理だよ。ヘンタイダカラ

まるひこいや、僕はやる!絶対やってやるぞ!Yes, I will. Yes, I will. Yes...







比較とは


「~よりも○○だ、~で一番○○だ、~と同じくらい○○だ」など、他と比べる表現を、比較と言います。

比較表現となるのは、形容詞、副詞といった修飾要素です。


形容詞の文
She is tall.(彼女は背が高いです)

She is taller than him.(彼女は彼よりも背が高いです)


副詞の文
He runs fast.(彼は早く走ります)

He runs faster than her.(彼は彼女よりも早く走ります)




比較級の文


「~より○○だ」という表現をするときは、比較級を使います。

文の形
主語+be動詞(一般動詞)+比較級+than+比べる対象


例文
■形容詞の比較級の文
【She is taller than him.】(彼女は彼より背が高いです)



■副詞の比較級の文
【He runs faster than a tortoise.】(彼は亀より早く走ります)



比較級の疑問文


「AとBではどちらがより○○ですか?」という内容を尋ねたい時は、比較級の疑問文が使われます。

文の形
Who(Which)+be動詞(一般動詞)+比較級,AorB?



例文
【Who is more intelligent,Charlotte or Maruhiko?】(シャーロットとまるひこではどちらが賢いですか?)
【Charlotte is.】(シャーロットです)






最上級の文


「~の中でもっとも○○だ」と言う表現をする時は、最上級を使います。

文の形

the+最上級+of(またはin)~

~に来るのが「the+数字」「all ○○」の時はof、「組織」「場所」などの場合はinを使います。

例文
■形容詞の最上級の文
【She is the richest of the three.】(彼女は三人の中で一番金持ちです)



【You are the pretiest in the world.】(あなたは世界一可愛いです)


■副詞の最上級の文
【She studies the hardest in the class.】(彼女はクラスでもっとも一生懸命勉強します
)






最上級の疑問文


「~の中で最も○○なのは誰/どれですか?」と言う内容を尋ねる時には、最上級の疑問文が使われます。

文の形

Who(Which) + be動詞または一般動詞 + the 最上級 + of(in)… ?


例文
【Who is the most handsome in the class?】(クラスでもっともイケメンなのは誰ですか?)
【I am.】(私です)




原級の文


「~と同じくらい○○だ」と言う時には、「as 原級 as」で表します。

文の形
■形容詞の文

主語+be動詞+as+原級+as+~.

■副詞の文
主語+動詞+as+副詞+as+~.


例文
【I am as handsome as Brad Pitt.】(私はブラッドピットと同じくらいイケメンです)




【She runs as fast as him.】(彼女は彼と同じくらい速く走ります)



better、best


動詞likeを使って、「BよりもAが好き」と言う時は、betterを使います。
また「~の中でAが最も好き」と言う時は、bestを使います。


文の形

主語+like+A+better+than+B.
主語+like+A+(the)+best+in(of)~.



例文
【I like beer better than wine.】(私はワインよりビールが好きです)



【I like Charlotte the best of all girls in the world.】(私は世界中の女の子の中でシャーロットが一番好きです)



better、bestの疑問文

「どちらの方が好きですか?」「どれ(誰)が一番好きですか?」と聞く時は、whoやwhichを使います。

文の形
Which(Who)+do+you+like+better,A+or+B?
Which(Who)+do+you+like+the+best+in(of)~?


例文
【Which do you like better,sushi or tempura?】(寿司とテンプラではどちらの方が好きですか?)
【I like sushi better.】(寿司の方が好きです)



【Who do you like the best in the class?】(クラスで一番誰が好きですか?)
【I like Charlotte the best.】(シャーロットが一番好きです)




その他比較級・最上級の重要表現


much + 比較級
「はるかに○○だ、ずっと○○だ」と言う風に、比較級を強調することが出来ます。

例文
【I am much more handsome than Brad Pitt.】(私はブラッドピットよりはるかにハンサムです
)



比較級 + and + 比較級
「だんだん○○、どんどん○○」という様に、主語の状態が変化していく様子を表します。

例文
【You seem to get fatter and fatter.】(あなたは段々太っている様にみえます
)



■数量を表す単語+比較級
「Aより○○だけ○○だ」と言う風に、具体的な差を表す事が出来ます。

例文
【I am ten centimeters taller than him. 】(私は彼より10cm背が高いです)



比較級 + than any other + 名詞(単数形)

「他のどの〜より○○だ/○○する」と言いたい時に使います。

例文
【You are more beautiful than any other woman in the world.】(あなたは世界中のどの女の子より可愛いです)




one of the 最上級 + 名詞(複数形)
「最も〜なもののひとつ」と言いたい時に使います。

例文

【Her house is one of the tallest building around here.】(彼女の家はこの辺で最も高い建物の一つです)



実際には、同じくらい高さの高い建物がいくつかあるイメージですね。

〜times + as + 原級 + as 比べる相手
「〜倍○○だ」と言いたい時に使います。


例文
【You are four times as big as me.】(あなたは私の4倍くらい大きいです)





比較のイメージ



~比較のイメージ~

■比較級のイメージ


比較級のイメージは、「ハードルを越える」イメージです。
文中にthanがあれば、ハードルの高さがハッキリします。
thanがなくても、何かを越えるイメージをもたせる表現です。


■最上級のイメージ



最上級は、「表彰台の一位」のイメージです。
最上級については、イメージを結びにくいという事はないと思います。




■原級比較のイメージ



原級比較は、「釣り合ったシーソー」をイメージします。
シーソーを支える真ん中の三角は、何について比べるかを表す「比較点」です。










終わり


たまみ:他人と自分を比較する事なく人生を生きていきたいよねぇ。

まるひこ:私は世界一のイケメンです。


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


文法解説





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)