イメージ 多読





イメージ 多読〜多読とは?多読の効果、方法について〜     重要度…★〜★★★★★

多読とは?
(多読の効果について)                     ★★★

多読のやり方
(多読の進め方、取り組む時期)                ★★★★★

まずは自分のレベルを知る
(実際に色々読んでみる)             ★★★★

本の読みやすさレベル(YL)について
(管理人の失敗談)            ★★★★★

100万語読むのに必要な時間と費用
(意外に早く達成できる)          ★★★

100万語を達成したら
(次の目標)                      ★★★

停滞に陥ったら
(停滞予防策)                       ★★★★

本を安く買う方法
(ネットオークションの利用)               ★★★★★

電子書籍での多読について
(端末漬けは目に良くない)            ★★★

語彙制限本が嫌いな人へ
(ペーパーバックにチャレンジ/語数の調べ方)      ★★★

多読とリスニングは似ている
(2つのトレーニングの共通点)          ★★★★

理解出来たかを確認しない
(とにかくスピーディに)             ★★★★

日本語で考えてしまう人へ
(それで大丈夫)                 ★★★

パソコンの表示言語を英語に設定する方法
(英語環境作りに)         ★★★★★

スマホの表示言語を英語に設定する方法
(非常に簡単!お試しあれ)      ★★★★★

多読はTOEICのスコアアップに繋がりやすい
(長文問題で生きる)       ★★★★

英語ニュースを毎日ネットで読もう
(積み重ねで大きな量に)         ★★★★★









たまみ
多読で100万語達成しようと思うと、結構お金かかっちゃうよね。

まるひこ:僕は英語の本買うくらいなら、○○な本がほしいよ。








注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)