一般動詞の過去形




たまみまるひこ君知ってる?ツチノカミ先生って宇宙を作ったんだってさ。

まるひこ宇宙って先生が作ったの?宇宙はビッグバンで出来たって言われてるよね。137億年前に。

たまみでも先生、人間の年齢で言うと3歳なんだって。

まるひこ宇宙誕生3年前?






一般動詞の過去形


動詞には、「過去形」と言う形があります。
過去形では、過去にした事を表す事が出来ます。


文の形
主語+動詞の過去形(+目的語).


例文
【I saw him in the park yesterday.】(私は昨日彼を公園で見ました)



主語が何でも過去形は同じ形


三人称単数現在形では、動詞の後に-sをつけましたね。
動詞の過去形では、主語が三人称単数形でも同じ形になります。







過去形の作り方


一般動詞の過去形の作り方は、2つあります。

■動詞に-edをつける
play(遊ぶ)→played watch(見る)→watched stay(滞在する)→stayed

■-eで終わる動詞には-dだけをつける
like(好き)→liked use(使う)→used live(住む)→lived

■子音字+yで終わる動詞はyをiに変えて-edをつける
study(勉強する)→studied cry(泣く)→cried carry(運ぶ)→carried

■子音字+アクセントのある母音字+子音字で終わる動詞は子音字を重ねて-edをつける
stop(止まる)→stopped drop(落とす)→dropped 

■不規則な変化
make(作る)→made eat(食べる)→ate go(行く)→went have(持つ)→had see(見る)→saw


過去にした事を尋ねる疑問文


一般動詞の過去形の文を疑問文にすると、「○○したのですか?」
と、ある行為を過去にしたかどうか尋ねる事が出来ます。


文の形
Did+主語+一般動詞の過去形+?

例文
【Did you go to the park yesterday?】(あなたは昨日公園に行きましたか?)
【Yes, I did.】(はい、行きました)





過去の事を否定する否定文


一般動詞の過去形の文を否定文にすると、「○○しなかった」
と、過去にしなかった事を表す事が出来ます。

文の形
主語+didn't+○○.

例文
【I didn't do my homework yesterday.】(私は昨日宿題をしませんでした。)





一般動詞の過去形のイメージ


■一般動詞の過去形のイメージ


一般動詞に限らず、過去形は「思い出す」イメージです。
回想するフキダシが出てくる様子をイメージしましょう。










終わり

たまみ:過去は忘れて生きていきたいよねぇ。

まるひこ:うん。僕にあるのはシャーロットとの輝かしい未来だけさ。


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


文法解説





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)