心構えについて解説




たまみ
:英語って難しいよねぇ。楽して簡単に聞ける喋れる様になる魔法でもあればいいのに。

まるひこ:そんな魔法あるわけないだろ。英語は一に継続、二に継続、三四がなくて五にカンチョーなんだから。

たまみ:(カンチョー?)どうすれば継続出来るようになるんだろうね。十円はげ変態ストーカー三日坊主のまるひこ君。

まるひこ:う〜ん、僕はシャーロットを監視し続ける事なら出来るんだけどなぁ・・・







心構えについて解説



当サイトでは、英語学習に対する心構えについても記述しております。
英語学習に対する心構えを学ぶ事は、英語学習をする上で非常に大切だからです。

言うまでもなく、英語学習は「継続」することが何よりも何よりも大事であり、
「継続」なしには英語力の向上は絶対に望めません。

心構え」の章では学習を継続するために必要なマインドや、モチベーションの保ち方など、英語学習をする上で身につけておいた方がいいと思われる心構えについて、解説しています。

例えば、「英語学習を継続するコツ」のページでは、
「なぜ英語学習を挫折してしまうのか、なぜ継続出来ないのか」について、深く掘り下げ、それを踏まえた上で、それに対する対策を立てる形で、学習を継続するコツを紹介しています。


また、「学習時間を確保せよ」のページでは、我々が普段どのような事に時間を割いているかを見つめ、学習時間を確保するには、それらの時間を削る事…それが出来ない人は自制心を鍛える必要がある、と説いています。


それから、「短期集中方の人へ」のページでは、「短期集中型の人は、早く結果が欲しいと焦るため、初めから飛ばしすぎてしまい、結果、挫折したり、病気になってしまうことがある。短期集中型ではなく、毎日少しずつコツコツ出来る人間を目指そう」という趣旨の事が書いてあります。


サブメニューでは一番下に配置されていますが、心構えを学ぶ事は学習を継続するためだけではなく、学習の効率にも関わってきますので本当に本当に大切です。
是非、学習前に目を通していただく事をお勧めします。

→「心構え」の章へ







終わり

たまみ:何でもそうだけど継続しないと、成果は出ないよね。

まるひこ:うん。僕はシャーロットを想い続けることでいずれ結婚へと・・・



英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章の他の記事
イメージをふんだんに用いた解説
ゆるキャラがいっぱい





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)