名詞の複数形




たまみ今日はバレンタインだねぇ。

まるひこうんうん。今年も女子達が僕にたくさんのチョコレーツをくれるに違いない。

たまみチョコレートは複数形にしないんだよ。しかも今年「も」って・・・まるひこ君去年0個だったじゃん。

まるひこうっ・・・(たまみちゃんも義理すらくれなかったね・・・)







名詞の複数形


数えられる名詞には複数形があります。
複数形とは、2つ以上のものや、2人以上の人を表す名詞の形の事です。




数えられる名詞と数えられない名詞


■数えられる名詞
cat、book、pen、carなど、決まった形があるもので
可算名詞と言います。
辞書で調べると、単語の横に【C】と書いてあります。Cはcountableの頭文字をとったものです。



■数えられない名詞
water、smoke、chocolate、loveなど、決まった形がないもので
不可算名詞と言います。
辞書で調べると、単語の横に【U】と書いてあります。UはUncountableの頭文字をとったものです。




複数形の作り方


名詞のつづりによって、複数形の作り方が違います。

(1) 語尾がch, th, sh, o, x, s の名詞 esをつける       
   例・・・ church→churches, dish→dishes, box→boxes

(2) 語尾が「子音字+y」の名詞 yをiに変えてesをつける  
   例・・・country→countries

(3) 語尾がf, fe の名詞 f, feをvに変えてesをつける   
   例・・・knife→knives, leaf→leaves,life→lives

(4) それ以外  語尾にsをつける        
   例・・・cat→cats, book→books, pen→pens  

(5)不規則変化
   例・・・mouse→mice, man→men, tooth→teeth

(6)単数形と複数形が同じ形の名詞
   例・・・sheep→sheep,Japanese→Japanese



数を表す言葉


名詞の複数形は、数を表す言葉と一緒に使われる事が多いです。

数を表す言葉
■one(1),two(2),three(3)

例文
【I have two friends.】(私には2人友達がいます)




■many,a lot of(たくさんの)

例文
【I visited many countries.】(私はたくさんの国に行きました)



■some(いくつかの)

例文
【She gave some foods to the cat.】(彼女はその猫にいくらかの食べ物をあげた)



■any(疑問文中で「いくらか」、否定文中で「少しも」)

例文
【I was not given any chocolate.】(私はチョコを一つももらえませんでした)



【Will you give me any chocolate?】(私にいくらかチョコをくれませんか?)
【No,I won't.】(いやです。)










終わり


たまみ:今年も撃沈だったねぇ。

まるひこ:バレンタインなんて消えてなくなればいい・・・この世のイケメンも全て・・・


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


文法解説





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)