発音は動画で学ぼう



たまみ
:管理人が発音が大事だって言ってたから発音勉強してるんだけど、本だけで勉強してるとどう発音するのかよく分からないよねぇ。

まるひこ:そだねぇ。本当はネイティブに教えてもらうのがいいんだろうけど、じゃぁ英会話スクールに…ってほどお金も持ってないしねぇ。

たまみ:そういえば、管理人が動画で発音が学べるいいDVDがあるって言ってたなぁ。

まるひこ:ほうほう…管理人といえば○○なDVDしか持ってないと思ってたけど、まともなDVDも持ってるんだね







発音は動画で学ぼう


~発音は動画で学ぼう~

1.発音を書籍、音声だけで学ぶと…


■「発音の重要性」のページにも書いたとおり、発音は非常に重要です。
発音が正しく出来ない事は、相手に正しく意思を伝えられない事、また正しく聞き取れない事につながります。

しかし発音の勉強は、独学で行うと失敗しやすく、間違って変な発音を身に着けてしまうことも少なくありません。
なぜかと言うと…
独学での場合、皆さん大抵は、書籍と音声のみで勉強しようとしますよね。
しかし、しっかりとした発音を身に着けようとした場合、文字や、口の断面図(口の中の動き)、唇の形の図だけでなく、…合わせて実際にその音を発している人の口の動きを見ないと正しい発音は身に着けられません。

例えば、曖昧母音の「ə」と言う発音について見てみましょう。
文字だけで見れば…【曖昧母音の「ə」は、「ア」よりも口の開きを小さくリラックスさせ(指一本分の開き)、舌にはほとんど力を入れずにノドに響かせずお腹からそのまま出す。完全に脱力して弱く・低く・あいまいに出す。英語の中でもっとも力の抜けた中立音。アクセントの無い部分の音はほとんどこの音。】などという解説がなされています。

口の断面図を見れば…


唇の形を表す図を見れば…


これらを見て、合わせてモデル音声の収録されたCDを聞いても、【さあ、曖昧母音「ə」を発音してください。】と言われると、「え?こ、こんな感じかな?」とそれが正解なのかもわからずに終わってしまいそうですよね。

正しい発音を身に着けるためには、これらに加え…実際にそれを話している人の口の動きと、声の出し方を学べる動画が必要です。

2.正しい発音を学べるDVD

■実際に発音している人の口の動きと声の出し方を学べるDVDとして、「ネイティブスピーク」という教材があります。

このDVDの監修に携わったのは発音矯正の第一人者「スコットペリー先生」です。
スコット先生は、25年間にわたり日本人に特化した、独自の発音改善メソッドで本物の英語の発音を教えてこられています。
現在までに2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させてきた実績をお持ちの先生です。多くの国際企業での発音指導や一般向けセミナー、ワークショップを行い、近年では、彼の存在が多くの分野で知られるようになり、ハリウッド映画界や日本のエンターテイメント界にて、第一線で活躍するトップクラスの俳優、シンガーなどへのプライベート発音指導、発音コンサルタントなどを多く行われています。

そのスコット先生が監修されたこのDVDは、ケイト・リンという女性の先生が、発音記号一つ一つを丁寧に実際に発音してくれます。もちろん文字での解説もきちんとされています。
さらに最大の特徴として、口の中の動きをポリゴン映像で見ることが出来るのです。
口の中の動きをポリゴン映像で見ることが出来るのは、この「ネイティブスピーク」だけでしょう。しかもこのポリゴン映像、なんと動きます。



このように、発音ひとつひとつ字幕とともに丁寧に解説されます。
これひとつあれば、書籍は必要ないかと思います。

3.「ネイティブスピーク」の内容

■ネイティブスピークの内容をカンタンに説明します。

ネイティブスピークは
①25ページのテキスト
②2枚のDVD

で構成されています。

①のテキストには、DVDの内容をポイントごとに説明したガイダンスが書かれています。あくまで補助的なもので、DVDの目次や索引に使う程度です。

②の2枚のDVDが本編となっており、
Disc 1では、アルファベットの発音、母音16個の発音、子音24個の発音が学べます。
Disc 2では、頻出する音の連結(リエゾン)39パターン、先生のスピーチ、加えて、相手に声がよく聞こえるように、発声の仕方を鍛えるボイストレーニングの方法が収録されています。
(※上述の口の中の動きが見えるというポリゴン映像はDisk 1の母音と子音のパートのみとなっています。)

特に、重要なのがDisk 1です。
先生が発音している様子を、正面と横から見ることが出来、加えてポリゴン映像による口の中の動きの解説がついています。
ポリゴン映像では、口の中に番号がふってあり、舌をどの位置にもってくるのか、唇をどのように動かすか、どのように声を出すかなどの解説がなされます。
Disk 1は繰り返し見ていただき、トレーニングをしていただきたいです。

4.キャッチフレーズに関して

■販売ページの冒頭には…
「ネイティブの口の中を見ながら発音練習すれば60日後にはネイティブ並みの発音を身に着ける事が出来るのですが…」
というキャッチフレーズが掲げられていますが、60日では発音をネイティブ並みにすることは正直出来ないと思います。

60日という短期間では、どれだけ頑張っても「ネイティブにも通じる正しい発音が身に着く」ところまででしょう。
本DVDで一つ一つの正しい発音を身に着けた後、音読などを重ねていく事で、徐々にネイティブの発音に近づけていくしかありません。
参考

→「音読のやり方

そして、多くの場合…発音をネイティブ並みにするには10年以上の時間を要することが多いようです。

私の会社には、英語圏で数年間住んでいたという方が数人いますが、その方たちの発音はとてもではありませんが、ネイティブのそれと同等とは言えません。

ただし、海外の方とコミュニケーションはとれています。
我々日本人が英語を喋れるようになるのは、あくまでコミュニケーションが目的なので、発音をネイティブ並みにする必要は必ずしもありません。
ただし、うまい発音は純粋にカッコいいですけどね。
関連
→「英語はパフォーマンスの一種?

話が少し逸れましたが、本DVDを使用する目的は、発音記号一つ一つの発音の仕方をキチンと知ることです。
それが出来たと思えば、60日以内で切り上げてもいいですし、60日以上見続けてもいいと思います。
いずれにせよ、
「何だよ!60日間続けたけど、ネイティブ並みの発音になってないじゃないか!」という具合に、60日という部分にとらわれないようにしましょう。

5.価格

■ネイティブスピークの価格は送料無料で12800円です。
この価格を高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、私的にはかなり安めだと思います。

発音を身に着けようと英会話スクールに通えば、それだけでかなりお金がかかります(月平均15000円程度)し、発音を学ぶためだけに英会話スクールに通うのはあまりにもったいないです。

英会話スクールは私としては、発音、文法、音読、瞬間英作文、リスニングトレーニングなどを一通り終え、英語を話す充分な素地が出来上がった人が、ネイティブと会話をする場所として利用すべきだと考えています。

個人的な体験として、発音記号一つ一つの発音は、こういったDVD等を使用した独学で充分身につきます。
後は上述したように、音読等トレーニングを重ねることによって、徐々にネイティブの発音に近づけていく事になりますが、初めに発音の仕方を間違って覚えてしまうと、間違ったままトレーニングを重ねてしまい…間違った発音の仕方が定着し、後で矯正する事が困難になります。

そうならないためにも、是非学習初期の段階で見ていただきたいDVDです。






終わり

たまみ:○○メソッドって言うDVDもあるけど5万円以上するからそれはちょっと高いよね。

まるひこ:うん、それならネイティブスピークの方が安くていいよね。ポリゴン映像が見れるのはネイティブスピークだけだしね。


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序



この章のその他の記事
カタカナ発音が出来なくなる
音読の効果
音読は負担が大きい
音読のコツ
発音を矯正するには





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)