気分転換の仕方



たまみ
:(イライラ…)

まるひこ:たまみちゃん?なんか険しい顔してるね。どうしたの?

たまみ:最近学校帰りも、土曜も日曜も英語学習ばっかりしてるからストレスたまっちゃって…あぁ~なんかスカッとする事ないかな~。…あ、ストレスのあまり視界が霞んで目の前のまるひこ君がサンドバッグに見える。せいせいっ!!(ボカボカッ)

まるひこ:いたたた!ちょっ、やめてよ!!ひぃ~ん!!






気分転換の仕方


~気分転換の仕方~

1.
たまには英語を忘れて

■「一日も早く英語が喋れるようになりたい!」
焦る気持ちは分かるのですが、英語は一週間や一ヶ月程度では身に付くものではありません。個人差はあるようですが、年単位の長い期間を必要とします。

主に短期集中方の人にありがちなようですが、その年単位の長い期間を、休憩や気分転換を忘れて頑張りすぎてしまう事があります。
結果、ストレスがたまり、病気の様な状態になってしまう事も少なくありません。以前の私がそうだったように…
関連
→「短期集中型の人へ
→「英語を習得する準備が出来ている人

確かに、国内にいながら英語を身に着けようとした場合、とにかく英語の事ばかり考える必要がありそうなのですが、病気になってしまい健康を害してしまっては、先の人生が苦しいものとなってしまいます。
関連
→「とにかく英語に触れる

出来れば、週に一日、数か月に一回は一週間、英語の事を忘れて気分転換する事をお勧めします。
また、必然と机に向かう機会が増えると、運動不足になりがちですので、意識して運動をする習慣を持った方がいいと思います。

2.気分転換の仕方

①ショッピング
■頑張った自分へのご褒美として、何か物を買ってあげるのもいいですよね。
特に女性の場合は、何か物を買うとスッキリするという方が多いのではないでしょうか。
ただ何となく外に出て、洋服を見に行ったり、家具を見に行ったり、何も買わなくても、その間は英語の事を忘れていられるのではないかと思います。
私も最近はよく、休日にAmazonで買い物をします。引きこもりなので外には出ません(笑)


②スポーツ/散歩
■運動不足になると、肩や首スジなどが痛くなってきます。さらに、頭痛が引き起こされたりして、日常生活に支障を来たします。
週に一回でもいいですので、運動をする習慣を持ちたいものですね。
個人的には、特に水泳がオススメです。すごく疲れますが、泳ぎ終わった後のあの爽快感や何とも言えない心地よいダルさは他のスポーツでは味わえないものがあります。管理人のど田舎の地元には、プールはありません(笑)


いちいち外に出るのは面倒という方は自宅で出来る運動を考えてみるのも良さそうです。特に管理人は出不精なので、外に出ず、エアロバイクで運動不足を解消しています。
ipodで英語を聞きながら取り組んでいるので、英語に触れる事にはなりますが、運動不足は解消できるのでオススメです。




③旅行
■旅行に行くのも、大変良い気分転換になると思います。
目の前に見える景色が、毎回同じものだと、脳が凝ってしまいます。月に一度くらいは旅行に出かけ、違う空気を吸って脳を刺激し、リフレッシュしてあげましょう。
海が見える温泉宿に泊まって美味しい海鮮料理などを食べる…
考えるだけでもリフレッシュ出来てしまいますね。
田舎に出かけて自然と触れ合うのも良さそうです。
私は田舎住まいなので、常に自然に囲まれています(笑)



④美味しいものを食べる
時には外食で、何か美味しいものを食べるのもいい気分転換になりそうです。あるいはご友人と居酒屋で飲みに行ったりするのもいいでしょう。
私は引きこもりなので、いつもより少し高い食材で自分で料理を作って満足しています。


⑤趣味
■何か趣味をお持ちの方は、それに没頭するのもいいかもしれません。
男性であれば、釣りやゴルフ、写真、ゲーム、プラモデル制作など、女性であれば、ガーデニング、刺繍、読書など、色んな趣味がありますね。
英語学習が趣味…と言えると素晴らしいですが、趣味と言えるレベルになるには相応の時間がかかりそうです。


⑥温泉/風呂
■忙しい方ですと、シャワーを浴びるだけで終わらせるという場合もありますが、きちんと湯船に湯を張って長時間入ると、上がったとき、非常にリフレッシュ出来るようです。
安くてもいいので入浴剤などを入れたりして、少し入浴方法を変えてみるのもいい気分転換になるようですね。

また、温泉に入りに行くのもいいと思います。
サウナや露店風呂の爽快感は決して家では味わえませんからね。


⑦友人/恋人と会話する
■仲のいい友人や恋人と会って話をしたり、電話したりするのもいい気分転換になりそうです。
一人ですと、どうしても考える事が偏ってしまいますからね。
私は、友人も恋人もいませんから、話相手はいません(笑)

関連
→「学習は孤独
→「自制心と孤独





終わり

たまみ:意識して気分転換する時間を取り入れるようにしていきたいねぇ。

まるひこ:僕はシャーロットを見る事が何よりの気分転換になる…




英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)