オンライン英会話における講師選びで失敗しないために



たまみ
:ん~…どの人にしようかな…。

まるひこ:ん?たまみちゃん、それオンライン英会話の「話せる英会話 Ays English 」の画面じゃないか。とうとう英会話デビューだね。

たまみ:オンラインだから、本番ではないけどね。でも、オンライン英会話って、自分で講師を選べるのはいいんだけど、先生がいっぱいいて、どの人にしようかすごく迷うなぁ。

まるひこ:ほんとだ、先生いっぱいいるんだね。…おっ、この人なんかいいんじゃない?23歳で若くてかわいくて…

たまみ
:完全に外見だけで判断してるよね…。







オンライン英会話で講師を選ぶ際の注意点


1.講師によっては…

■オンライン英会話スクールとは、スカイプなどのIP電話を利用して、遠方にいる講師の方と英会話が出来るサービスの事であり、始める前に自分で講師の方を選ぶことが出来ます。

講師の方は多数在籍されており…そのため「どの先生にしようか?」と迷ってしまう事も少なくなさそうです。


選ぶ講師によっては、冷たかったり、仕事として仕方なくやっているのが伝わってきたりする方もおり、せっかくお金を払っているのに、嫌な思いをしてしまう事もありそうです。


どうせ選ぶなら、情熱をもって教えてくれる講師を選びたいですよね。
そこで当ページでは、講師選びで失敗する確率を「なるべく低くする」コツを私なりに述べさせていただきます。

2.情報は少ない

■講師の情報を見るには、そのオンライン英会話スクールのホームページの「講師一覧」をチェックします。

大体のスクールでは、以下の事項が顔写真とともに掲載されています。

①年齢
②講師歴
③日本語が話せるか
④性別


たったこれだけしか情報がありませんが、これだけでも、ある程度篩(ふるい)をかける事は出来るようです。

①年齢
■年齢は、講師を選ぶ際のかなり重要なファクターとなりそうです。
というのも、自分に年齢が近い講師の方が、話が合いやすい傾向にあるからです。
生まれた国により、関心事も異なるかもしれませんが、総じて、年齢が高いほど精神的に成熟しているためか、どのような話題でもある程度深い話が出来る傾向にあるのかもしれません。


②講師歴
■講師歴も、講師を選ぶ際の重要なファクターと言えそうです。
あまり、講師歴が短い方はオススメしません。「最低限言われたことだけをやる」といったスタイルの方もいる事も多く、そのような方とは話していても楽しくなかったり、嫌な思いをする事もあるかもしれません。

講師歴が10年以上あれば、情熱や誇りを持って取り組まれている可能性が高く、こちらが多少会話でまごついても、イライラすることなく、笑顔で気長に待ってくれる事が多いようです。

また、講師歴10年以上なら必然と年齢もそれなりに高くなり、それだけ知識量も多くなる傾向にあるため、こちらがどんな話題を出しても、柔軟に対応して会話を広げてくれることも多くなるようです。

③日本語が話せるか
■日本語が話せる講師の方ですと、英語力に自信のない方でも安心して会話に臨むことが出来そうです。
始めての方は、これを第一の基準として採用するのもいいかもしれません。

いきなり「英語しか話してはいけない」という状況に放り込まれるのは、人によってはかなりストレスに感じてしまい…それが原因で長続きしない事もあるようです。

④性別
■オンライン英会話スクールでは、女性の講師の方が非常に多いため、男性を探すのは少々難しいかもしれません。
少数ながら男性の講師の方もおられますが、上述の年齢や講師歴、日本語が話せるかなどで選ぶ余地はないかもしれません。


3.あとはフィーリングで

■写真を見て、「何となく合いそうだな」、「う~ん、この人とは合わなさそうだな…」といったフィーリングも、大事にすると良さそうです。
見るからに愛想が悪かったり、やる気がなさそうだったりする先生というのは、写真を見るだけで分かる事もありそうです。

私的には、「笑顔が素敵な人」、「見るからに真面目そうな人」を選ぶと失敗する可能性が少し低くなるような気がしています。






終わり

たまみ:何にしても一回話してみないとわからないけどね。

まるひこ:おっ、この先生なんかグラマラスでいい感じ…




英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事


  • 注意事項
    ・このサイトはリンクフリーです。
    ・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
    また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。



    トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)