YouCanSpeak体験談⑩~一年取り組んだ結果~



たまみ
:あ…

まるひこ:ん?たまみちゃん、どうしたの?YouCanSpeakの学習成果画面見ながら。

たまみ:いや、学習記録が保存されなくなってるんだよ。一つのセクションを100%達成クリアしてもマスが着色されないんだ。一年経つとそうなる事は知ってたけど、もう一年取り組んだんだなぁ…って、ちょっとしみじみ思ってね。

まるひこ:すごいね、一年間取り組み続ける事が出来たんだ…ぶっちゃけ、瞬間英作文力は上がった感じはするかい?

たまみ:そうだね、まるひこ君の1000倍くらいにはなってると思う。

まるひこ:毒舌力も上がってるようで何よりです…。







YouCanSpeak体験談⑩~1年間取り組んだ結果~


1.いつの間にか…

■管理人は、1日朝の出勤前15分程度のみYouCanSpeakに取り組んでいましたが、いつの間にか1年が経過していました。

このページでは、管理人が1年間で取り組んだ量(学習時間と、取り組んだセグメント量、取得認定級)を公開させていただきます。

管理人のように、1日15分だけ取り組むスタイルで、1年間でどれほど進められるかの目安にしていただきたいと思います。

①取り組んだセグメント量
■管理人は1年間で、制限時間3秒までは全てのセグメントを、制限時間1秒設定でレベル3のセグメント22までクリアする事が出来ました。
基本休日は取り組まないスタイルでしたので、休日も取り組めば、全てのセグメントをクリア出来たと思います。


YouCanSpeakでは、1セグメントで24個の英作文が出来ます。
レベルが4まであり、レベルごとに26個のセグメントがありますので、

26セグメント×24=624
624×レベル4つ(レベル1~4)=2496

さらに、それぞれの制限時間設定(無制限、7秒、5秒、3秒)について全てのセグメントをクリアした場合、

2496×4=9984

制限時間1秒については、レベル3のセグメント22までですので、

624×レベル2つ(レベル1、2)=1248
24×22(レベル3クリアセグメント数)=528

1248+528=1776

合計すると、
9984+1776=11760

なんと
11760個の瞬間英作文をしたことになります。
1日たった15分でも、1年間取り組めば恐ろしい量になるんですね…。

※YouCanSpeakでは、取り組み終えたセグメントは緑色(クリア率80%以上100%未満のものはピンク色)で着色されていきますが、1年間経過すると、セグメントは着色されませんので、それ以降は、自分で学習記録を残さなければなりません。

②総学習時間
■1年間で取り組んだ総学習時間は、21時間43分でした。


これはあくまでも、秒数カウンタが作動した時間であり、実際に学習に費やした時間とは異なります。
参考
→「YouCanSpeak体験談⑨~総学習時間について~

学習日数は259日となっており、1日15分だけ取り組んだ場合、
259×15=3885(分)
3885÷60=64.75≒65(時間)

計算上は
65時間取り組んでいることになります。

③取得した認定級
■管理人が1年間で取得できたYCS認定級は、上記の画像の通りです。
それぞれの認定級の取得要件は以下の通りです。

・レベル1
5秒全てを80%クリア  YCS 5級
5秒全てを100%クリア YCS 5級A
3秒全てを80%クリア YCS 4級 
3秒全てを100%クリア YCS 4級A 
1秒全てを80%クリア YCS 4級super 
1秒全てを100%クリア YCS 4級super A 

・レベル2
3秒全てを80%クリア YCS 3級 
3秒全てを100%クリア YCS 3級A 
1秒全てを80%クリア YCS 3級super 
1秒全てを100%クリア YCS 3級super A 

・レベル3
3秒全てを80%クリア YCS 2級 
3秒全てを100%クリア YCS 2級A 
1秒全てを80%クリア YCS 2級super 
1秒全てを100%クリア YCS 2級super A 

・レベル4
3秒全てを80%クリア YCS 1級+YCS終了証書 
3秒全てを100%クリア YCS 1級A 
1秒全てを80%クリア YCS 1級super 
1秒全てを100%クリア YCS 1級super A 

管理人は、レベル2の制限時間1秒を100%クリアしたので、「YCS 3級super A」が取得した中で最高の認定級となります。

別に、公式に使える資格ではないので、自己満足で終わるんですけどね…。

2.肝心の瞬間英作文力は…?

■1年間取り組んだ結果、瞬間英作文力は
かなり磨かれた実感があります。
瞬間的に口をついて出せるフレーズが、取り組む前と比べて圧倒的に増えた気がします。
やはり、一日15分とはいえ、毎日取り組むというのが大事ですね。

公式サイトでも、1日15分の取り組みを推奨しているようです。
無理なく続けられて、気がついたら英語が喋れるようになる…というのがYouCanSpeakのメインコンセプトなのかもしれません。







終わり

たまみ:1年って、取り組む前は長く感じるけど終わってみるとあっという間だなぁ。

まるひこそ、そうだね~(僕は1年経ったけど、総学習時間が30分しかない…)

→「YouCanSpeak体験談①~申し込み編~


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序






注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。



トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)