YouCanSpeak体験談⑦~毎日続けるために~



たまみ
:YouCanSpeakって、毎日続けようと思うとホント大変だよね。

まるひこ:うん。でも力つくトレーニングだから、毎日取り組まなきゃね。わかってるんだけど、さぼっちゃうんだよなぁ…。

たまみ:なんか管理人にYouCanSpeakを続けるための秘策でも聞きに行こうか。

まるひこ:そんな秘策あるのかなぁ。「最終的には自制心だ」、みたいな事良いそうだけどね。







YouCanSpeak体験談⑦~毎日続けるために~


1.毎日取り組めば…

■YouCanSpeakは、4つのレベルで構成されており、各レベルごとに26個のセグメントがあります。
つまり、合計104セグメントこなさなければなりません。

さらに、秒数制限を無制限、7秒、5秒、3秒、1秒に設定することができ、それぞれの秒数ごとに、セグメントが用意されています。


全ての秒数制限ごとのセグメントをこなそうと思ったら、
104×5で、合計520セグメント分の英作文をしなければなりません。

数字として目にすると、「げ…」と思ってしまうような量ですが、
毎日無理なく1セグメントずつ取り組めば、およそ1年半で終えられる量になります。

このページでは、毎日必ず1セグメント取り組むための秘策を紹介します。

2.ホームページに設定しておく

■皆様はきっと、毎日のように、インターネットを閲覧しますよね。

インターネットブラウザを起動したとき、YouCanSpeakの学習ページが立ち上がるように設定しておく事で、リマインダーとして機能してくれます。

以下に、ブラウザ「firefox」でのYouCanSpeakをホームページとして設定する具体的な方法を解説します。

①ブラウザを起動し、上部バーから「ツール」を選択し、「オプション」をクリックします。


②画面左、「一般」のタブから、「firefoxを起動するとき」の設定が「ホームページを表示する」の状態で、下の「ホームページ」の欄に、
「http://www.youcanspeak.net/studys/top.php」と入力し、firefoxを再起動します。



③再起動すると、ブラウザを開くと同時に、YouCanSpeakのログイン画面が起動するようになりました。ここで会員IDとパスワードを入力したら、下にある「ログイン状態を保存する」のチェックボックスをチェックしておきます。


④すると次回からは、ログインの必要なく、学習画面が自動で立ち上がるようになります。


3.学習保留保存

■YouCanSpeakには、「学習保留保存」という機能があります。


この機能を使用すると、文字通り、学習の途中の状態を保存でき、「学習の続きへ」のボタンを押すことで、再びそこから学習がスタート出来るという便利な機能です。


管理人は、朝にYouCanSpeakを取り組んでいますが、出勤時間が迫り、どうしても学習を切り上げなければならなくなった時によくこの機能を使います。

この機能がなければ、1セグメント24問題のうち、せっかく20問目まで進んでも、次はまた1問目からスタートしなければならず、「はぁ~…また最初からやり直しかよ」と重い腰を上げて学習に臨まなければなりません。

管理人は実を言うと、YouCanSpeakを購入して結構後になってからこの機能の存在を知りました。
上記のように、問題途中で切り上げた事が何回あったことでしょうか…そのたび、同じセグメントを1からやり直しておりました。

皆様は管理人と同じ轍を踏まないように、はじめからきちんとこの機能を知っておいて下さい笑。

学習保留保存を使い、朝取り組んで1セグメント全部出来ないときは、帰ってきてから残りを片付け、毎日必ず1セグメントクリアしましょう。

ちなみに書籍での瞬間英作文では、このような機能は当然ありませんので、YouCanSpeakの魅力の一つと言えますね。






終わり

たまみ:YouCanSpeakって継続しやすいように出来てるんだよねぇ。
まるひこ君も、シャーロットへのストーカー行為ばっかり継続せずに、YouCanSpeakを継続しなよ。


まるひこ:うん、そうする…って、僕ストーカー行為なんてしてないよ!全国ネットで嘘を言うのはやめてくれたまえ!
※嘘をついているのはまるひこです。


→「YouCanSpeak体験談⑧~総学習時間について~


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序






注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。



トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)