100万語読むのに必要な時間と費用




まるひこ:おごぺぁ〜な…

たまみ:まるひこくん、わざとらしい奇声あげないでよ。イラッとするから。

まるひこ:うぐっ…だって、多読で100万語達成目指して頑張ってるんだけど、まだ2万語程度しか読めてないんだもん。いったいいつになったら終わるのか…

たまみ:あぁ〜しかも多読ってお金もかかるしね〜。100万語達成するのにどれくらいお金がかかるのかな。

まるひこ:精神的にもう限界だ…

たまみ:2万語で挫折は早すぎでしょ…








100万語読むのに必要な時間と費用


〜100万語読むのに必要な時間と費用〜


1.時間について

■「多読のやり方」のページで紹介している様に、SSS式多読法では総語数100万語を目指して本を読み進めていきます。

100万語というと、途方もない数字に感じるかもしれません。
中学・高校6年間の教科書全部の英語で3万語程度ですので、その30倍以上の語数です。

しかし、実はそんなに大変な数字ではありません。

なぜなら、中学2年生以上の英語力があれば、「多読のやり方」で紹介している3原則に従って読むことによって、多くの人が無理なく分速100語以上で英語の読書ができるようになるからです。

分速100語で読んだ場合、100万語読むのにかかる時間は、1万分=166.7時間です。
1日30分ずつ読めば、333日で100万語読めることになります。ですから、

■1週間に3時間半(1日30分)の読書で1年間
■1週間に7時間(1日1時間)の読書で半年間
■1日に3時間の読書で2ヶ月間


で100万語の読書を達成できることになります。


最初のうちは、読書速度も分速80〜120語ですが、慣れてくると、読書速度が上がるので、達成はもっと早くなります。

ただし、多読に取り組む前に、正確なリーディング力を身に着けてないと、読書速度は落ち、上記よりも多く時間がかかることになってしまいます。
というより、正確なリーディング力がない段階で多読に取り組んではいけません。
管理人は、「英語真っすぐリーディング講座」で、正確なリーディング力を身に着いていたため、多読は比較的楽に進めることが出来ました。
参考
→「返り読みするクセを正す


2.費用について

■費用については、英語学習者用の段階別読み物(GR)中心に100万語多読を行う場合で、
10万円くらい(GR7万円、児童書3万円程度)。
児童書を多めに読む場合は
12万円から15万円くらい(GR3万円、児童書9〜12万円程度)かかると考えてください。

(「本を安く買う方法」のページで紹介している方法なら、さらに費用を抑えることが出来ます。管理人の場合は、100万語終えるまでに、5〜6万円で済みました。)

100万語以降は、厚い本を読めるようになりますので、語数あたりにかかる費用がぐっと減り、最初の100万語までの金額の半額から10分の1程度で100万語を読むことができます。

決して安い金額ではありませんが、確実に英語力が伸びることを考えれば、高い金額ではありません。
関連
→「学習にかける費用

また、多読の場合、何十万もする教材を一括で買う必要はなく、こまめに買い揃えることが出来るので、万一途中でやめるようなことになっても、使わない教材が大量に残るということもありません。

会社の有志・家族・英会話サークルで多読を始めるのは、費用対効果が非常に高くなる方法です。実際、複数の大手企業が会社として多読を支援しています。

また、中小企業では、社長さんが音頭をとって社内ブッククラブを運営しているところがいくつもあります。家族、友達同士で多読をやっているグループは全国に100以上あります。

英会話スクールに通っている人は、スクールの担当者に多読図書をそろえるよう頼んでみるのもよい方法です。

公立の図書館にも、GRがそろっているところもありますので、そちらを利用するのも可能です。

ブッククラブ、図書館を活用して、少しでも費用を安く抑えましょう。

3.田舎にお住まいの方は…

■管理人と同じく、田舎にお住まいの方は、近くの書店に多読用の本が売ってなかったり、図書館にもほんの少しの語彙制限本しかおいてなかったりという事が多いと思います。

そこで、必然的に、インターネットで購入することになると思います。
100万語達成するためには、かなりの冊数の本を購入する事になり、一回一回料金を銀行振り込みするのは非常に手間ですから、カードを一枚作っておくことをお勧めします。

カードを一枚作っておけば、例えばAmazonなら、ワンクリックするだけで即注文する事が出来ますし、yahooオークション等を利用する場合でも「yahooかんたん決済」で銀行振り込みの手間なく購入する事が出来、大変時間の短縮になります。購入して溜まったポイントを商品に交換する事も出来ますから、普通に購入するよりお得ですしね。

私は「JCB EIT」でいつもネットで買い物をしています。
年会費が永年無料ですから、デメリットは何一つありません。
デザインがとてもカッコよくて気に入っています。









終わり

たまみ:よかったね、まるひこくん。お金がなくてもなんとかなりそうで。

まるひこ:うん。むさぼるように活用することとしよう。




英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事
語彙制限本が嫌いな人へ





注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)