単語の定着率=出会いの回数




たまみ
:単語って、なかなか覚えられないよねぇ。

まるひこ:そだね。単語集やってもすぐ忘れちゃうよね。よく使う言葉なら覚えられるんだけど、語数レベルが上がるほど他で目にする事が少なくなる単語ばかりになるから、覚えにくいよね。

たまみ:単語一つにつき、いくつも例文が載ってる単語集とかあればすごい定着率よくなりそうだけどね〜。

まるひこ:そんな夢のような教材あるわけないでしょ。同じ語数レベルの単語集を繰り返しやるしかないんだよ。







単語の定着率=出会いの回数


〜単語の定着率=出会いの回数〜

■市販されている単語集は、ほとんどが単語一つにつき、例文が一つ掲載されていますよね。

タイトルの通り、単語の定着率は、その単語に出会った回数で決まります。
同じ一つの単語を、いくつもの違う例文で、何回も目にする中で単語を見て、イメージが結べるようになってきます。

ですが、語数レベルが上がるほど普通に英語学習をしていては目にする機会が少なくなる単語ばかりになってきて、たくさんの例文に出会うため、同じレベルの単語集を数冊こなさないといけなくなってきます。

実際にやってみるとわかりますが、単語集って一冊こなすだけで結構時間がかかりますよね。

私の場合、無理なくやっていこうとすると半年近くかかってしまいます。(回数は5サイクル)
別に必要に迫られてなければ、特に焦ることもないのですがせっかくならもう少し短期間で多くの単語を身に着けたいところですよね。

しかも半年かけてなんとかこなしても、同じ例文を複数回見るだけなので定着率が悪く、一つの単語集で出会った単語に、同じレベルの別の単語集で必ず再び出会えるとは限りません。

「あ〜、一つの単語に何回も出会う様に作られている教材があればなぁ…」と思い、書店に足を運んで見るのですが、そんな夢の様な教材は見あたりませんでした。

「やっぱりそんな教材、普通は売ってないよなぁ。地道に複数の単語集をやっていくしかないか。」と半分諦めかけていたのですが、
ある日インターネットで見つけました。

その教材は、アルクから発売されている「ボキャビルマラソン パワーアップコース」という教材でした。

ボキャビルマラソン パワーアップコース


■ボキャビルマラソンは一つの単語との出会いが、何回も用意されています。

公式には「最大7回」の出会いが用意されているそうなのですが、私には、「どの出会いが1回の出会いとしてカウントされているのだろう?」と少々疑問に思われました。
一応それを思われる「出会い」を挙げると、

@リズムで記憶の定着率を高める「チャンツ」。前日の復習と、その日に覚える単語のチャンツが聞ける。
Aその日に学習する単語の予習。「単語→意味」が記載されたページ。音声付き。
Bその日に学習する単語が使われた会話文。5文程度。もちろん音声付き。
Cその日に学習する単語を復習する問題。(穴埋め問題や、リスニング問題などその日によって問題は違う。)
D週の最後には、その週で出てきた単語の総まとめ。覚えているかの確認としてチェックボックスがついている。(チェックボックスは7個)
E週で覚えた単語を復習する問題。
F週で覚えた単語が使われた新聞記事。


これが「7回の出会い」かなと思われました。正確には、販売元の会社に問い合わせないと分かりませんが、同じ単語に複数回出会う様に作られているのは確かです。
もう、しつこいくらいの出会いの数です笑
これだけ出会えば定着率はかなり高まります。

しかも、出会い方が一様ではなく、チャンツ、会話文、問題、記事など、様々な出会い方をするため、脳がフル稼働して単語を記憶しようとします。

普通の単語集では、例文の音声しか収録されておらず単調になりがちですよね。
でもボキャビルマラソンは、以上の様に実に多様な出会いが用意されているため、飽きが来ません。脳が刺激されっぱなしです。会話文も、ネイティブの方が感情を込めて発音してくれているため、インパクトが強く、これも記憶への定着率に一役買ってくれています。

先にも書いたとおり、単語集で出会った単語は一度覚えても、また別の出会い方をしなければ忘れてしまう事が多いですが、別の場所で再び同じ単語に必ず出会えるとは限りません。

でもボキャビルマラソンは、「必ず」再び出会う様に作られています。
収載されている単語は3120語で、主要な英字新聞の95%をカバーする12000語レベルまでのものです。
3120語を6ヶ月だけで確実に覚えることができます。
この教材を使わなければ、私は6ヶ月かけて、単語集1冊1200語程度。しかも再び出会わなければ忘れてしまいます笑


机に向かって勉強するのが苦手な人にもオススメ


■ボキャビルマラソンは、机に向かって勉強するのが苦手な人にもオススメです。
私も大の苦手です。ずっと同じ体勢でじっとしていると、落ち着かなくなって体をモゾモゾ動かしたりして集中できません。

ですから、なるべく机に向かわずに学習したいのですが、机に向かわずにする学習というと、動画や音でする学習しかありませんよね。

ぶっちゃけていうと、テキストと向き合うことですら嫌なので音や動画だけで学習するのが好きです。

ボキャビルマラソンの音声CDは、日本語音声と英語音声が収録されているので、CDを聞くだけでも、充分に効果が得られます。

音声が入っているのは、チャンツと会話のパートだけですが、会話にはチャンツで出てくる全ての単語が入っています。

チャンツでリズムと合わせて単語を覚えた後に、会話文での感情のこもった音声を聞けば、それだけでもかなり単語の定着率は高まります、


学習するのに適したレベル


■ボキャビルマラソンパワーアップコースを取り組むのに適したレベルは、販売ページでは「TOEIC550点〜、英検2級」とされていますが、このレベルの人には少々難しく、負担が重くなってしまうかもしれません。

チャンツなどは、単語の意味をリズムとともに覚えるだけなのでいいのですが、
会話文や英文記事は、文構造や表現からしてレベルが高めのものが使われているなという気がしました。

ボキャビルマラソンに取り組むのは、英語学習の順序のページにもある通り、独立したボキャビルを開始する時期、文法や精読などの基礎が完成し終わってからが最適だと言えそうです。TOEICで言えば800点を超えたあたりが妥当でしょうか。TOEICはあくまで目安であるため、一概には言えませんが…
関連
→「TOEIC対策は皆無

さらに言えば、多読をある程度こなして、英文の波に乗る体質が出来上がってから…が一番負担が軽くなるポイントであると言えそうです。
そのレベルであれば、CDを聞くだけの学習でも大きな効果が得られると思います。

最後に、ボキャビルマラソンの標準学習期間は6ヶ月とされていますが、とらわれることなく、自分のペースで取り組んでいきましょう。

CDは何度も何度も繰り返し聞きましょう。耳に残像が残るくらいに、です。
先に書いた様に、リズムに乗せて単語を読み上げるチャンツも、軽くひいてしまうくらい感情を込めて読まれる会話文も、耳に残像を残してくれやすくなっています。
関連
→「ボキャビルの極意

18枚あるCDは、ipodなどのメディアに入れてしまえば、いちいち取り替える必要もなく楽ですね。


価格に関して


■値段は、税込み「47,040円」と少々高い様に思われますが、これだけ作りこまれた教材ならそれくらいの価格設定でもおかしくはないかなと思います。

出会いを何度も人工的に作りだすのは、個人でやろうと思うと大変な手間です。
あと、この語彙レベルが学べる教材で、日本語→英語音声が入った教材は貴重です。少なくとも私は、書店ではお目にかかったことはありません。

大概は例文が、英語音声で収録されているものだけです。まして、会話文やチャンツが収録されているものなんてこの教材くらいのものだと思います。

日本語、英語音声の両方が抄録されていて、なおかつ英語のみの音声も収録されています。英語のみの音声が収録されているメリットとしては、日本語の音声がないので、「英語だけで、頭にイメージが結べるかどうか?」の確認として使えます。

また、これだけの価格のものを購入してしまったら、「47000円もしたんだ。さすがにこれはやり遂げなきゃいけないな」と、自分に背水の陣を敷くことができます。これがもし、1000円、2000円の価格であれば、「まぁ、英語出来なくても困ることないしな。せっかく買ったけど1000円だし、別に痛くも痒くもないよね」で終わってしまいますよね。

この価格設定が、きっと継続をするための起爆剤となってくれると思います。
関連
→「学習にかける費用

ボキャビルマラソンパワーアップコース



終わり

たまみ:いいところがすごいいっぱいある教材だよね。

まるひこ:僕にはお金がないから買えない…


英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事 単語が覚えられない理由
単語不足を感じるとき
アプリで英単語学習はやめた方がいい
英単語を覚えるのが苦痛な理由
英単語カードはオススメしない






注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)