英語ニュースを毎日ネットで読もう



たまみ
:はぁ~…

まるひこ:ん?たまみちゃん。どうしたの?多読トレーニングがなかなか進まなくて困っているのかい?

たまみ:うん、語彙制限本についてはPenguin Readersのレベル6でもスラスラ読めるようにはなったんだけど…語彙制限本もまるひこ君にも、もう飽きちゃってきてさぁ。何か面白い教材ないかなぁ。

まるひこ:あぁ、それならそろそろ生の英語に…って、今さりげなく僕にも飽きたって言った!先生に言いつけてやる!ぴぇ~ん!!







英語ニュースを毎日英語で読もう


1.無料で英語のニュースが読み放題


■多読のトレーニングで、Penguin Readersなどの語彙制限本を読んでいると…徐々にネタ切れと言いますか、興味のある本を探すことが難しくなってきます。

語彙制限本が嫌いな人へ」のページにあるように、語彙制限本でない、ネイティブの方に向けられたビジネス書などを読むのもいいですが、インターネットで英語のニュースを見るのもオススメです。

インターネットで読める無料の英語のニュースとして、「The Japan Times」や「BBC News」などがありますが、私は「BBC News」を毎日…1、2記事ですが、チェックしています。

2017年現在、就任したばかりのアメリカのトランプ大統領に関するニュースは、毎日のように配信されていますし、他にも北朝鮮に関するニュースや、スポーツ、科学など、世界中のニュースを見ることが出来る素晴らしいサイトです。

というわけで(?)、このページではBBC Newsを毎日インターネットで見るための意識づけとして、インターネットブラウザを開くとBBC Newsが最初に表示されるよう設定する方法を紹介します。

パソコンの表示言語を英語に設定する方法」「スマホの表示言語を英語に設定する方法」と合わせ、日常的に英語に触れる機会を増やすことにもつながります。
関連
→「とにかく英語に触れる


2.設定方法

■それでは、具体的な設定方法の紹介をします。(以下はブラウザ「Firefox」での設定方法になります)

①まず、ブラウザの検索ウィンドウに「BBC」と入力し、BBCのwebページを開きます。


②画面上の「ツール」タブから「オプション」をクリックします。


③表示された画面で、Firefoxを起動するときのアクションを、「ホームページを表示する」にします。


④表示するホームページを「現在のページを使用」にします。


⑤これで、次回からブラウザを開くと最初にBBCが表示されるようになりました。


3.これなら続く

■全てのニュースを毎日チェックするのは不可能ですが、管理人のように1、2記事チェックするだけでも、十分効果はあると思います。

テレビのニュースなどでよく見るような海外の話題…先に挙げたように、トランプ大統領に関するニュースなどは、必ずといっていいほどBBCでも取り上げています。

先に日本語のニュースで、漠然と背景を抑えてから、同じ内容のニュース記事をBBCで読むと、かなり負担は少ないですし、理解もしやすいです。

何せ無料ですから、せっかくインターネットを契約しているなら、利用しない手はありませんよね。

注意として、BBCのニュースは、読むのに必要な語彙力、精読力(文構造を正確に読み解く力)が高めであり、これから英語の勉強を始めようとする人には挫折必至です。

英語学習の順序」のページにある、ステージ4に入ってから取り組むのが理想的です。






終わり

たまみ:トランプ大統領は過激な発言や政策が多いから、毎日動向が気になるよねぇ。

まるひこ:僕はトランプ大統領より、シャーロットの毎日の行動が気になる…




英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事




  • 注意事項
    ・このサイトはリンクフリーです。
    ・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
    また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




    トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)