パソコンの表示言語を英語に設定する方法



たまみ
:え~…っと…reply…っと。

まるひこ:たまみちゃん、スマホの画面が全部英語表示になってるじゃないか。バグでも起こったのかい?

たまみいや、違うよ。スマホの画面とか、パソコンの画面とか、全部英語表示にしたら、英語を読む機会が増えるでしょ。多読と合わせてやれば効果的かなと思って。

まるひこ:なんか、カッコいいね。よし、僕もスマホの画面を全部英語表示にして、女の子から羨望のまなざしを…

たまみ:まるひこ君は無理だよ。絶対途中で設定元に戻すって。動機が不純だし。顔も悪けりゃ頭も悪いし。やめとけやめとけ。

まるひこ:たまみちゃんはその毒舌をアンインストールしてくれませんか…







パソコンの表示言語を英語に設定する方法


1.思い切って


■英語学習は、多読を始める段階になると、あとはただひたすら、英語に触れるだけでみるみる英語力が上がっていくようになります。

英語に触れると言えば、洋画や英語のニュース、ラジオ、本などを連想される方が多いかと思いますが、パソコンや、スマホなどの表示画面を英語に設定するのも良さそうです。
関連
→「とにかく英語に触れる

我々は、パソコンやスマホとの接触時間が非常に長いため、表示言語を英語に設定するだけで、かなり長い時間英語に触れることになります。
関連
→「パソコンで瞬間英作文

表示メニュー、エラーメッセージなど、全て英語で表示されるため、読めないと操作が出来なくなりますので、結構思い切りが必要ですが、英語環境として外せないものがあります。

2.パソコンの言語設定方法

■このページでは、パソコンの表示言語を英語にする方法を解説します。
(OSはwindows8 使用PCはASUSのX550Vです)

①画面左下、windowsボタンを右クリックし、メニューから「コントロールパネル」を選択します。


②「時計、言語、および地域」をクリックします。


③「言語」をクリックします。


④「言語の追加」をクリックします


⑤「English」(英語)をクリックし、右下にある「開く」をクリックします。


⑥英語にも、イギリス英語や、オーストラリア英語などの種類がありますので、自分の覚えたい英語の種類をクリックします。特にこだわりがなければ、普通にアメリカ英語をクリックします。


⑦すると、先ほどの画面に言語が二つ表示されますので、「English(United states)」の右にある「オプション」をクリックします。


⑧次の画面で、「言語パックをダウンロードしてインストールします」をクリックします。


⑨ユーザーアカウント制御のウィンドウが表示されますので、「はい」をクリックします。


⑩言語パックのインストールが開始されますので、終了するまで待ちます。


⑪インストールが完了したことを確認し、「閉じる」をクリックします


⑫インストールが完了したら、表示言語の優先順位を決める画面に戻り、「English(United states)」を選択し、「上へ」をクリックします。


⑬すると、「English(United states)」が一番上にきます。この後、再起動もしくは一度サインアウトします。


⑭再起動、もしくは再サインインすると、メニュー等の表示言語が英語で表示されるようになります。



3.入力言語は日本語にしたい方へ

■上記設定のままですと、入力言語まで英語になってしまい、ローマ字による日本語入力が出来ません。
入力言語まで英語にすると、さすがにストレスになり、挫折してしまいかねませんので、こちらは日本語入力にしておいたほうが良さそうですよね。

①画面右下のバーにある、「ENG」の表示部分をクリックします。ここが入力言語を選択する部分です。


②すると、下の画像のように、「English(United states) US keyboard」と「Japanese Microsoft IME」という二つの入力形式が表示されますので、下の「Japanese Microsoft IME」をクリックします。


③これで、いつものように、ローマ字での日本語入力が可能になります。アルファベットを入力したいときは、その左の「あ」の部分をクリックするか、キーボードの「半角/全角 漢字」キーを押すと切り替わります。





終わり

たまみ:メッセージとかも全部英語で表示されちゃうから、結構覚悟がいるよね。

まるひこ:まぁ、慣れちゃえばなんてことないけどね。




英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事




  • 注意事項
    ・このサイトはリンクフリーです。
    ・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
    また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




    トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)