学習時間を確保せよ




たまみ:学習時間を確保するのって難しいよねぇ。年頃のうちらには色んな誘惑がありすぎて・・・

まるひこ:そうだよねぇ。テレビでサッカーみたいし、動画投稿サイトで面白い動画とかいっぱいみたいもんな〜。

たまみ:友達とかとメールしたいしねぇ、休日は遊びに出かけたいし。

まるひこ:でも、アレもコレもっていうわけにはいかないんだよね。中学生じゃあるまいし・・・

たまみ:うちら一応中学生って設定なんだけどね。管理人に学習時間の確保の仕方を聞きに行こうか・・・







学習時間を確保せよ


〜学習時間を確保せよ〜

1.一番難しいのは…

■社会人の方は特にそうだと思いますが、学習時間を確保するのって難しいですよね。
多くの社会人の方は、仕事終わりや休日は仕事でたまったストレスを発散させるため、

・テレビでスポーツやドラマ、DVDを見る
・友達や恋人と遊ぶ、デートをする、メールや電話をする
・趣味(ショッピング、ゴルフや釣り、ボーリング、ゲームなど)
・インターネット鑑賞


などに時間を費やす方が多いようです。
ストレスを発散させる事は重要なのですが、学習時間を確保しようと思ったらこれらの活動の時間を削らなければなりません。

英語は、時間さえ投資すれば、必ず習得出来ます。
しかし、投資をする時間を確保するのが難しいんですよね。

車の運転中、散歩中などスキマ時間を利用して、リスニングをする事もとても大事ですが文法の勉強や多読、精読などのトレーニングをする際には、どうしてもまとまった時間を机に向かって過ごす必要があります。
(※スキマ時間にするリスニングは、日本語と英語の両方の音声が入った教材でのボキャビルに限定しましょう。その理由は「ながらリスニングはダメ」のページをご参照下さい。)

しかし、

・テレビでスポーツやドラマ、DVDを見る
・友達や恋人と遊ぶ、デートをする、メールや電話をする
・趣味(ショッピング、ゴルフや釣り、ボーリング、ゲームなど)
・インターネット鑑賞


などの時間を削ってしまうとストレスがたまり、その結果英語学習をやめてしまう要因になります。

英語学習の時間を確保する際に気をつける事は、「英語学習を継続するコツ」にも書いた通り、
いきなり2時間や3時間勉強しすぎない事です。最初は、30分でもいいから継続する事を習慣にしましょう。

2.自制心を鍛える

■そもそも学習時間が全く確保できない・・・という方は多少自制心を鍛える必要がありそうです。
関連
→「自制心と孤独

自制心が弱い人は、明確な目的や目標を持って生きていない、とよく言われますが、私は、英語学習を始めた当初は明確な目的などありませんでした。
ただ、
・資格や特技などがなく「武器」と呼べるものが欲しかった事
・今まで、何一つとして長続きした事がなかったから、ここらでひとつ何かを極める道を進んでみよう


そういう思いがあっただけです。(要するに自分に自信がなかったんです笑)
英語を使うアテは全くなく、別に英語である必要もありませんでしたが、それでも学習時間を確保してやり続けました。
仕事終わり、休日はほぼ全ての時間を英語学習に割いていたので、「確保」という表現は変かもしれませんが。
関連
→「英語を習得する準備が出来ている人

今は、こうしてインターネットを通じて皆さんに効果的な英語の学習法を教えたい。
特に、昔の私の様に、何をやっても長続きしない人に対して、何かを続ける事で得られるものがある事を知ってほしい。それを生きる力にしてほしい。
そういった目的があるため、英語学習の時間を確保する事が出来ています。
関連
→「当サイトの真の目的

また、ニュースや映画の英語音声が聞きとれる事、英語の書籍が読める事に「喜びや楽しさ」を感じる事が出来るようになったからでもあります。
現在では、英語を生かしたビジネスをする事も目的の一つになっています。
関連
→「英語を学ぶメリット
→「リーディングが出来ると…
→「英語でビジネスを

一つの事をバカみたいにがむしゃらになって続ける事でしか見えない世界があります。



関連
→「精神的豊かさを感じる方法

英語の学習時間を確保したいと思っているが、ついつい

・テレビでスポーツやドラマ、DVDを見る
・友達や恋人と遊ぶ、デートをする、メールや電話をする
・趣味(ショッピング、ゴルフや釣り、ボーリング、ゲームなど)
・インターネット鑑賞


などに時間を割いてしまう人は
「こんな事をしていても、何も積み重ならないぞ!」
「私は何が何でも英語を極めるんだ!こんな事に時間を割いている暇はない!」


と自分に言い聞かせる事で、自分自身を戒めて、少しでもいいから勉強時間を確保してみてください。
ただし、持てる時間を全て英語学習に割く・・・などということはしないで下さいね。
スタミナ切れになり、継続する事が出来なくなってしまいます。
運よく続けられたとしても、私の様に半病気になってしまいますから・・・








終わり

たまみ:管理人は何かにとりつかれたみたいに英語学習やってたらしいよ・・・

まるひこ:そんなにまでにしてやる価値がある事なのかなぁ。僕にはわかんないよ。英語の事を考える時間があれば少しでもシャーロットの事を考えていたい。




英語を学ぶ時は、絶対にイメージを使った学習を

人は言葉を聞き、そこから頭にイメージを浮かべます。
また、頭に浮かんだイメージを言葉にします。

すなわち、言語を学ぶ時は、

1.イメージの結び方を覚える
2.英文を読む時も聞く時も頭に常に正確にイメージを結べるようにする
3.イメージを結ぶ速度を上げる
4.イメージを英文化できるようにする
5.英文化する速度を上げる


このプロセスによる学習が最も有効であると管理人は考えています。
当サイト「イメージ英語」では、上記プロセスに則った学習法を紹介させていただいています。

まずは学習の種類を知る
→「学習の種類を解説

学習法を学んだ後は早速実践
→「英語学習の順序


この章のその他の記事
長期戦を覚悟する
ある程度のスケジュールを立てる
はじめが肝心
学習は孤独
自制心と孤独
集中できない人へ



注意事項
・このサイトはリンクフリーです。
・本サイトの全てのコンテンツの無断転載・無断引用を固く禁じます。
また、本サイトの内容によって生じたいかなる損害も、管理人はその責任を負いません。掲載されている学習法や教材はご自身の責任にてご利用ください。




トップページへ

SIDE MENU




勉強の息抜きに、当サイト看板キャラクター「たまみ」の写真館もぜひどうぞ。
→「たまみの部屋」へ





当サイト「イメージ 英語」には、ゆるキャラがたくさん登場します。
登場キャラクター紹介はこちらから。





管理人へのご連絡・メッセージはこちらから。
寂しいので連絡下さい(笑)